Sat

01

Jun

2013

a jaunt through the irredenta

三鷹のおんがくのじかんで演奏してきた。おんがくのじかんだから、相変わらず雰囲気の快い夜だった。

 

お店に、共演者に、聴きに来てくれたみなさまに、多謝。

we played a show at the ever cozy Ongaku No Jikan in Mitaka.

 

much thanks to the venue, the other performers, and everybody who came to listen. it was nice seeing you.

「Sigur Rós」を聴きながら描いた
「Sigur Rós」を聴きながら描いた

一組目は半バナナさん。男子ボーカルでギター・ベースの、ユーモアを駆使した二人組。サイトはこちら

first up was han-banana. a humorous guitar/bass duo with male vocals. their site is here.


次はキノマルヨウコさん。女子ピアノ弾き語り。興味をそそる歌い方で、物語を語るアーティスト。サイトはこちら

next was yoko kinomaru. female piano SSW. an intriguing singing style, songs that tell stories. her site is here.


当日に登場した鳥綱の脊椎動物
当日に登場した鳥綱の脊椎動物

それで我々。曲目:

  1. なかざにゑ
  2. 不正データ(YouTube
  3. 妄想力
  4. 液体
  5. 別の人になる
  6. 余韻(YouTube

ベースの砂山番長が作ったトリさんも登場した。梯子付き。

then us. set list:

  1. nakazaniye
  2. fusei data (YouTube)
  3. mosoryoku
  4. ekitai
  5. betsu no hito ni naru
  6. yoin (YouTube)

also, suna made us a new mascot, complete with 'hashigo'. cute, eh?


その次はonomatopeさん。歌声の優しい男子アコギ弾き語り。高知からツアーで来たアーティスト。サイトはこちら

after us, onomatope. a male acoustic SSW with a soothing voice. came all the way from kochi on tour. his site is here.


最後は足袋猫さん。情緒と多様性に富んだ歌を歌うアーティスト。独特で創造的なギターの弾き方。バイオリンもきれいに弾ける。彼女のサイトはこちら

finally, tabineko. songs rich in variety, distinctive and free-form. plays a unique, creative style of guitar, as well as a lovely violin. her site is here.


近いうちにライブがまたあるよ。というか、梯子企画もある。

  • 6月2日 二子玉川 マルシェ・ド・クルール(中庭ライブ)
  • 6月7日 池袋 鈴ん小屋
  • 6月16日 下北沢 カラード・ジャム(梯子企画・昼間のライブ)

6月16日に関する動画は以下。ライブに関する詳細はこちら

coming up in june, we've got a few more shows. in fact, we're curating one.

  • june 2 – futako-tamagawa – marche du couleurs (outdoor show)
  • june 7 – ikebukuro – ringoya
  • june 16 – shimokitazawa – colored jam (a hashigo event, in the afternoon)

there's a short clip about the june 16 show below. there's more info on shows here.


最後は、例によって、最近気になった曲の動画を。

and finally, a few songs we're into these days.